トップページ >> WEBマーケティング戦略

WEBマーケティング戦略

WEBマーケティング

Webマーケティングであろうが、Webという言葉が前についているだけで、基本は"マーケティング"と同じ。
にもかかわらず、ITバブルのころに「インターネット上で会社のパンフレットを作成しませんか?」のトークで作成したホームページにしがみついていませんか?

営業マンが分厚い会社のパンフレットをみせて、商品を買ってくださいといったら、どう思いますか?笑ってしまいせんか?こんな営業マンいませんよね?ホームページも同じなのです。

お客様がまず知りたいのは、興味のある商品であり、情報なのです。それを提示しなければいけないのです。そして企業としてどのようなサービス、商品をどのように売っていくのか?考えてみましょう。

そして、再度、ターゲットは間違っていないか?を考えてみてください。

昔ながらの業者がいいの?

昔はこれで正しかった。売れた。だからターゲット(見込み客)は変えなくても、ものが売れると思っていませんか?ターゲットも変化していきます。

私がお客様とお話をしている時に、マーケットが小さくなっているから売上げが下がっても仕方ないという話をされる方、昔からこうしてきたから仕方ないと言う方がいらっしゃいます。

先日、商談会での、大阪のある引越し業者の話しです。

「お前らは、ITといいながら、(比較サイトで)引越の見積はとってくるが、相見積ばかりで受注確率が低い。引越しの注文をとってくるようにするのがITだろう!」

と確かにある意味正しいのですが、見積りから営業クロージングするのがあなたの仕事なのでは??と思ってしまいました。
さらに続けて、この会社の営業の方はこういうのです。

「昔からやっているように営業した方が受注の確率がいい。だから必要ない」と。

これを聞き、私としては、今、売り上げが伸びていない(下がっている)からどうすればという解としては全く意味がないのではないか?と思ってしまった。

営業は見込み客をお客さまにすることが仕事で、その営業活動によって売上がたつのではないか?と私は思うのです。

確かに、上で言われるような相見積のシステムを利用すると受注の確率は低いかもしれませんが問合せも多いではないか?

そして、これは見込み客を多く得るための仕組みなので仕方ないではないかと。
だからこそ、弊社では、相見積のシステム(比較サイト)だけでなく、SEMといった比較的、相見積からの受注率が高い手法を薦めているのです。

売れる商品を持たせる

大事なことですが、御社には売れる商品がありますか?全く同じものならば、値段が安いことまたは信頼関係から判断し商品は売れていきます。

もし、売れるかどうかわからないのであれば、とりあえずあなたの商品をすべて見せてみてはどうですか?それも、情報を必要としている人が情報を得られる形で見せてみてはどうでしょうか?

実際に試して得られたデータを基に、再度展開してみてはどうでしょうか?
実際に試さないとわからないことも多く、試して得られたデータをどのように利用するかでその後の売上げが変わってくるのです。

誰か助けてくれる?

ここ数年(4〜5年)、営業、コンサルティングをしながら思うことなのですが、政府の対策がまずいから景気が悪い、公共事業が減ってきたから景気が悪いとばかり言っていた企業、特に中小企業がさらに苦しくなっているように思います。

人頼み、国頼みでは何も解決しない時代が到来していることを理解し、一歩踏み出すしかないのです。
自社の強みを生かし、商品、サービスを売れる仕組みを考えるしかないのです。

考えなければ、そのうち消えていくしかない時代なのです。

実際、他人任せの言葉ばかりを言っていた社長が経営していた会社が倒産しているの見てきております。

一点突破?

どこで儲けたいのか?何を売りたいのか?トップ企業の弱点を強みにかえた商品、サービスはありますか?明確でしょうか?

上にも書きました「売れる商品を持たせる」と一見反するようなことになりますが、違います。

一点突破はデザインの斬新性であったり、売り方であったり、できることでかつ強みである必要であります。
サイトの商品、サービスを戦略的にできるだけ絞りこむことも大事です。

もし、絞り込めないのであれば、サイトを分割することも必要なのではないかと思います。

お問い合わせはこちら
お見積り、ご相談はもちろん無料!

ご希望のキーワード、または業種を教えていただければ、SEO対策に効果のあるキーワードをご提案させていただきます。どんな些細なことでも結構です、お気軽にお問い合わせ下さい。
長年の経験と検索アルゴリズムに精通した専門スタッフが、誠心誠意お答えさせていただきます。

成果報酬型SEO 月額固定型SEO
ページトップへ
有限会社ティーケイティー
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-3
エキスパートオフィス麹町
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35-2F
http://www.tkt-group.jp/
連絡先
Copyright (C) TKT All Rights Reserved.