トップページ >> 雑誌等紙媒体の広告

紙媒体(新聞、雑誌、チラシ等)での広告・宣伝

広告媒体としての雑誌、チラシ

専門雑誌やチラシという媒体を利用して誰しも広告されたと思いますが、どうでしょうか?
最近、お客様に「専門雑誌への掲載に数十万のお金をかけたが反応がない。」「チラシを試したが効果がない。本を読んで勉強したんだけど…」というお言葉をたびたび聞きます。

以前ほどの反応はなくなったと某出版社の営業もおっしゃっていました。
なかなか大変な状況であります。

では実際何が悪いのか?いろいろ同時に試してみることは不可能に近いの現実です。
弊社クライアントの中には、紙媒体と、ホームページの両方を利用されている場合も多く、
バランスが必要なのかもしれません。

インターネット広告だけでは、大きく売上を伸ばすのが難しいサービスがあるのも事実です。

弊社への相談

よくある相談
「チラシを配ってもうまくいかない。どうしたいいでしょうか?」
「もっと売り上げをあげたいがどのように広告すればいいのですか?」
「タウンページに出しているが、1年でほとんど問いあわせが無かった。」

一般の大衆向けサービスの場合
御社のサービス、商品の質が標準以上のものであれば、弊社のWebコンサルティングを、お試しください。
実際、多くのサイトで反響が増えております。

大反響という方もいらっしゃいます。
お金をどれだけ儲けたいか?(どれだけ売り上げたいか?)によって戦略は変わります。

新聞記事掲載(パブリシティ戦略)
「インターネットと新聞記事をうまく利用できていないので、新聞で取り上げたときだけの集客となってしまう。」
SEO(SEM)を利用しながら、製品の信憑性、信頼性を獲得するための記事掲載、新聞広告をおすすめしております。

専門紙に記事掲載されれば、やはり信用されますから…。
弊社では、日刊工業新聞を取り扱っております。

弊社のSEMサービス

紙媒体の広告で駄目であった方には、SEMサービス(SEO、リスティング広告)をお薦めしております。
弊社のお客様の多くが、これで本当に成功している方がいらっしゃいます。

一度お試しください。チャレンジしなければ成功はありえません。

雑誌、紙媒体とSEM

弊社も、そして私どものお客様が、紙媒体の広告を利用していないのか?というとNOと答えます。
DMやチラシ、専門誌はやはり必要です。

では、限られた予算の中でどのように、リターンを多くしていくのか?それが問題なのです。
メディアを併用することで相乗効果が生まれるかもしれません。

唯一つのメディアでうまくいかないからとあきらめる前に複数のメディア、たとえば雑誌+インターネット、雑誌+ラジオなど…

専門新聞とSEM(SEO)

新製品、新サービスなどの立ち上げに際して、新聞広告との併用をおすすめしております。
できれば更に、新聞記事掲載(パブリシティ)があれば尚よしというところでしょう。
弊社では、パブリシティの代行(記事掲載の代行)を行っております。

弊社の考える戦略は、新聞広告から製品紹介サイトへ誘導し、新聞広告がない日においても商品紹介サイトを見ていただくようにする。

さらに、SEMを利用し、少しずつではあるが、興味をもって頂くしくみを構築する。

お問い合わせはこちら
お見積り、ご相談はもちろん無料!

ご希望のキーワード、または業種を教えていただければ、SEO対策に効果のあるキーワードをご提案させていただきます。どんな些細なことでも結構です、お気軽にお問い合わせ下さい。
検索アルゴリズムに精通した専門スタッフが、誠心誠意お答えさせていただきます。

成果報酬型SEO 月額固定型SEO
ページトップへ
有限会社ティーケイティー
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-3
エキスパートオフィス麹町
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-23-35-2F
http://www.tkt-group.jp/
連絡先
Copyright (C) TKT All Rights Reserved.